トランペット教室を、駅名とキーワードで探せる! → 今すぐオンラインで体験予約できる!

トランペット教室・トランペットスクール.Starting.jp >  静岡 >  まーにーのトランペット教室

まーにーのトランペット教室(静岡)

会場マップ | 料金プラン | キャンペーン情報 | 無料体験レッスン

初心者の方へのメッセージ

「自分で始めてみたけど思ったように吹けない…」
「トランペットをかっこよく吹いてみたい!」
「歌うように吹けるようになりたい!」
「ハイトーンをもっと吹けるようになりたい!」
「プロを目指してはいないけど、もっと上達したい」
「何から手をつければいいのか分からない…」

そのように思ったことはありませんか?

楽器は一流のプロ演奏家に習うのが一番!と考えてしまいがちですが、本当にそうでしょうか?

例えば、「自分の家族や友人に美味しい料理を作ってあげたい!」と思ったなら、一流の料理人に弟子入りに行くでしょうか?

私自身は、決して一流の演奏家ではありません。
一人のプロに弟子入りして学んだわけでもありません。音楽大学も出ておりません。独学で続けてきました。

それでも様々な場面で楽しんで演奏してくることができました。
楽器を楽しむことが、音楽の大切な面ではないでしょうか?

もちろん基礎的な技術は必要です。
簡単な曲が演奏できるまでは忍耐も必要かもしれません。そこまでは、イメージしているほど簡単な事ではないかもしれません。
しかし、どう練習していけばより早く理想に近づけるかをお伝えしていきます。そこは私にお任せください。

私自身が楽器を始めた当初、トランペットが苦手で仲間内でも落ちこぼれ、知識もなく、間違いばかりしてきました。
ですから、初心者の皆さんが考えるような事や間違えてしまいがちな練習を経験しています。それに加え、今まで何十人という学生を中心に指導してきた経験により、一人ひとりに合わせた指導をさせて頂きます。

一人で悩むのはやめて、私と一緒に音楽を初めてみませんか?

まずはスクールブログをご覧ください。あなたの探している答えがあるかもしれません。

会場マップ



料金プラン

体験レッスン(60分)

0円(貸し音楽スタジオでの受講の場合、使用料実費(1,000円〜2,500円)が必要です。)

入会金

8,000円

ベーシックコース

60分×月2回コース:8,600円
60分×月3回コース:12,900円

エントリーコース

60分×月4回コース:17,200円
60分×月5回コース:21,500円
60分×月6回コース:25,800円

プロフェッショナルコース

60分×月7回コース:30,100円
60分×月8回コース:34,400円

貸し音楽スタジオでの受講の場合、使用料実費(1,000円〜2,500円)が必要です。平日の午前中〜夕方が、1,000円前後と最も安価な時間帯です。

キャンペーン情報

無料で1レッスン!プレゼントキャンペーン実施中

今すぐ無料体験レッスンお申込み

※貸し音楽スタジオでの受講の場合、使用料実費(1,000円〜2,500円)が必要です。

都道府県から他のトランペット教室を探す

静岡  

近くの駅で他のトランペット教室を探す

浜松  

レッスン形式

講師と1対1のマンツーマンレッスン
曜日と日時を毎回選べるフリータイム予約制

このスクールを無料でお試し

体験レッスン実施中!

まずは無料で体験レッスンを受けてみる

※1,000円〜2,500円前後の施設使用料実費が必要です。

講師プロフィール

講師写真

服部 雅明

こんにちは!子供の頃から音楽が大好きで、ピアノに合わせて空き缶を叩いていた服部雅明と申します。トランペットコーチをさせて頂くにあたり、私のレッスンについてご紹介します。私が生まれたのはバブルが崩壊した1990年のことです。伊達政宗で有名な宮城県仙台市に生まれ、音楽の経験が全くない両親のもとで育ちました。歳の離れた2人の姉が吹奏楽部に入っていたのがきっかけで、よく演奏会に連れて行ってもらったことを覚えています。かっこよくメロディーを吹いていたトランペットに憧れて、いつしか演奏会に行く目的が「トランペットの音を聴きたいから」となっていました。

初めてトランペットの素晴らしさを感じたのは、12才の時です。音数は少ししか吹けない状態でしたが、初めて曲を吹いたときの感動は今でも忘れられません。技術はなくても、まず音楽を楽しむこと。そんな環境で育ったおかげかもしれません。毎日必死にというよりは、「楽器を吹かずにはいられない」という気持ちで練習していました。そんな私が当時地元で強豪の吹奏楽部がある高校へ進学したのは自然の流れだったのかもしれません。

高校の吹奏楽部では、挫折の連続でした。大勢の部員達、強豪校から集まってきた仲間達。楽しいだけでやってきた私は、当然落ちこぼれ部員でした。吹奏楽部には珍しい男子部員ということで一目置かれてはいましたが、皆の足を引っ張り、先輩からはいつも叱られていました。やさしく練習に付き合ってくれた仲間もいました。でも、そのやさしさが痛かったのを覚えています。

どうすれば楽器が上達するのか? 辛い練習に意味はあるのか? 頭が悪かった私は、ひたすら効率の悪い練習を繰り返しました。当然、思ったように上達することもありませんでした。それからの私は、しだいに楽なほうへ楽なほうへと進んでいきました。自分の得意な練習だけをしたり、好きな雰囲気の曲だけ練習したり……。

そんな私を気づかせてくれたのが、先輩の一言でした。一人ずつ楽器を吹いて、どれだけ実力さが違うのかを示してくれました。そして、まもなく先輩という立場になる私に、「そんなんでいいのか?」と真剣に言ってくれました。その時のトランペットパートの張りつめた空気は、今でも忘れられません。それから私は、真面目に練習すること。自分の苦手な分野に向き合うことを決意したのです。
そして、一からやり直そうと思い、始めたのが、学校が閉まってからの自主練習でした。部活での練習後にも場所を変え、夜遅くまで練習しました。

しかし、好き勝手やっていた私がすぐに上達するわけがありませんでした。後輩達が出来てからも、2-3年生のトランペットパートで唯一、コンクールのメンバーには選ばれず、顧問の先生からも毎日ひたすらに叱られていました。自分は今後楽しく音楽をすることは出来ないのでは、と思い悩みました。そして、何度もトランペットをやめてしまおうと思いました。

そこで私がやり直せたきっかけは、当時顧問をして下さっていた保科雅己先生でした。何も分からず後輩達の指導をしていた私に見かねて、先生はその場で指導を変わって下さいました。その練習方法でぐんぐん伸びていく後輩達を見て、私は驚きました。しかも、その先生は管楽器吹きではなかったのです。先生からは、「練習には、仕方がある」ということを教わりました。そして、楽器練習のスキルだけではなく、音楽をするとはどういうことなのかということも教えて頂きました。その教えを信じ、私はとことん勉強をすることにしました。当初実力のなかった私には、それしかなかったんです。様々な教本や指導書、音楽関連の書籍を読みあさりました。「教え方」を学ぶために、初心者向けの講習会にも積極的に参加しました。

そのときに私が学んだこと。それが「練習の技術」です。それから私は、練習の技術を駆使し、楽器で結果を得ることが出来ました。有名な先生から師事している部員達の前で練習を仕切ることもでき、ソロで東京へ演奏しに行くことも出来ました。高校卒業後は指導が噂で広がり、中高や大学吹奏楽部での指導など2年間で10団体以上(300名以上)を指導させて頂くことも出来ました。

自分が今必要としている練習の仕方を定め、効率の良い練習をひたすら行う。これは私にとっては大きな宝となり、楽器を練習する上で最高の道具を手に入れたと思っています。

もちろん、私自身はプロの演奏家ではありません。自分が特別に上手だとも思っていません。それでも、楽しく演奏活動をしてくることが出来ました。友人達とアンサンブルを組んで幼稚園に演奏に行ったり、ソロで特別支援学校へボランティア演奏に行ったり、ちょっとした演奏のお仕事をさせて頂くこともありました。演奏を通して人を泣かせるという体験もさせて頂きました。

こうしたことは、落ちこぼれ部員時代の私からしてみれば、夢にも思わなかったことです。とにかく自分に自信がありませんでした。当時の私が、今の私に会ったら、「自分には無理だ」と言うと思います。自分を信じることが出来ず、諦めていました。でも、もっと自分を信じる気持ちをもっていたら、もっと早く成長出来たと思います。

だから、あなたも「自分には無理だ」なんて諦めないで下さい。始める勇気がない、上達しない、楽しく音楽ができない、そんなお悩みがあるなら、もう一人では悩まないで下さい。楽器の練習に裏技はありませんが、適切な方法は存在します。私の音楽を変えた楽器練習の力が、あなたの音楽の気づきになれば、この上なく幸せです。

効率の悪い練習を繰り返し、少しずつ独りで学んでいくのも1つ。効率の良い練習をして、出来るだけ楽しく練習していくのも1つ。いきなり上達するのを、ただじっと待つのも1つ。選択をするのはあなたです。

服部雅明
・TIAA(東京国際芸術協会)全日本ジュニアクラシック音楽コンクール 本選 高校生の部 金管楽器部門 入選(トランペット)
・TIAA入賞者披露演奏会に参加。
・JBA(日本吹奏楽指導者協会)ソロコンテスト東北大会 高校の部 金賞受賞(フリューゲルホルン)

開講時間

水曜: 20:00〜0:00
金曜: 13:00〜15:00

用事が不定期に入りますので、日程はご相談下さい。

受講に必要なもの

・貸し音楽スタジオ・カラオケボックス使用料(1,500円〜2,500円)
・トランペット

※トランペットのレンタルをご希望の場合は、申し込み時にお伝えください。

※お持ちであれば、練習したい曲が入ったCD・iPod、譜面をご持参ください。(お持ちいただかなくても、ご受講いただけます)

Powered by Cyta.jp トランペットスクール

スクールいちおし

Brass Sound Creation ハイスピードバルブオイル

値段が高くても、いいバルブオイルを使いたいという方にオススメです。とても性能が良いオイルです。ハイスピード、つまり軽めにするためのオイルは通常軽いだけで水のような感じのものが多いですが、これはとても滑らか。一番オススメのバルブオイルです。ただ、あまり店頭で売っていません。ネットで買うのが確実だと思います。